山陽新聞デジタル|さんデジ

玉野商工、翠松などが2回戦進出 夏の高校野球岡山大会第5日

【翠松―就実】6回裏翠松1死二、三塁、高後がスクイズを決め、投手が一塁へ悪送球する間に二走本行汰(左から2人目)が生還して11―10と勝ち越す=倉敷市営
【翠松―就実】6回裏翠松1死二、三塁、高後がスクイズを決め、投手が一塁へ悪送球する間に二走本行汰(左から2人目)が生還して11―10と勝ち越す=倉敷市営
 第101回全国高校野球選手権岡山大会第5日は17日、倉敷市のマスカットスタジアムなどで1回戦7試合があった。

 玉野商工は2度のビッグイニングで城東に8―4で競り勝った。翠松は就実との打ち合いを13―11で制し、岡山工は操山に9―1の七回コールド勝ち。笠岡商は津山を7―3で下した。このほか、邑久、総社南、倉敷南が2回戦に進んだ。

 第6日の18日は関西と倉敷工のAシードが登場し、同スタジアムなどで2回戦8試合がある。

 ▽1回戦

翠松 四回に一挙7得点

就実
301006010|11
11070220X|13
翠松
▽三塁打 大森、町竜、高後▽二塁打 古賀、中川、前原、高後、佐々木▽暴投 中川

 【評】両チーム合わせて27安打の打撃戦を翠松がものにした。9―10の六回1死二、三塁で高後のスクイズが敵失を誘い、2者生還。七回は町竜の適時打などで加点した。四回は町崇、町竜、佐々木の3連打を含む6長短打で7点を奪った。

 就実は六回に中川の二塁打など5安打を集め5点差をはね返し勝ち越したが、守りが踏ん張れなかった。

玉野商工が集中打

城東
001020010|4
00004004X|8
玉野商工
▽二塁打 三宅、岡、河原、長谷川

 【評】玉野商工が4―4の八回の集中打で試合を決めた。この回1死から四球と橋本の単打などで満塁とし、河原が右中間二塁打で走者一掃。続く長谷川の二塁打で決定的な8点目を挙げた。五回も3長短打などで4点と勝負強かった。無失策の守備が支え、1年生左腕長谷川は4失点完投。

 城東は八回無死一、三塁、藤森のスクイズで追い付いたが、もう一押し欲しかった。

岡山工が投打に力発揮

岡山工
0001332|9
0001000|1
操山
(七回コールド)
▽二塁打 武本▽暴投 野口、吉田

 【評】四回から毎回得点した岡山工が大勝。14安打のうち13本が単打とコンパクトな振りが光った。1―1の五回、主砲露口の左前適時打や敵失などで3点を挙げ、六、七回は三村や代打安井の適時打で突き放した。主戦川野は7回を7安打1失点に抑えた。

 操山は五回、守備の乱れから左腕野口が崩れ、打線もつながらなかった。

笠岡商、六回に勝ち越す

笠岡商
011003200|7
200000100|3
津山
▽二塁打 西井、六車、山名▽暴投 宰務▽ボーク 宰務

 【評】14安打の笠岡商が逆転勝ち。1―2の三回に藤原由の内野ゴロで追い付き、六回は北村の2点適時打と押し出し四球で3点を勝ち越した。ただ16残塁の拙攻は課題。一回に先制を許した主戦藤原由は要所を締め無四球で完投した。

 津山は宰務の適時打なで2点を先取したが、5点を失った六、七回は投手陣が5四球と制球を乱した。

邑久が猛攻 11安打で快勝

白陵
000000|0
200422x|10
邑久
(六回コールド)
▽三塁打 山原▽二塁打 中村(邑)贄田

 【評】邑久が11安打で快勝した。一回に敵失で2点を先制すると、四回は四球を挟み、中村、海野、山原の3連続適時長短打で4点。六回に蓬の2点タイムリーで試合を決めた。右腕藤巻は6回1安打の好投。バックも無失策と隙がなかった。

 白陵は2失策がいずれも失点に絡んだ。打線も抑えられ、三塁を踏めなかった。

総社南は打線つながる

総社南
00001213|7
00000000|0
瀬戸
(八回コールド)
▽三塁打 河田▽二塁打 守屋、植田、高本、田渕悠

 【評】総社南は15安打の打線が中盤以降によくつながった。五回2死二塁、森田が左前に運んで均衡を破ると、六回は山本健の2点適時打、七回は守屋と植田の連続二塁打で加点した。右腕山本健は9安打を浴びたが無四球。二盗を3度刺した捕手植田にも助けられ、得点を許さなかった。

 瀬戸は無失策の守備が踏ん張った。再三の好機で一本が出なかった。

倉敷南がコツコツ加点

笠岡工
100000120|4
10110202X|7
倉敷南
▽本塁打 宅見
▽三塁打 守分▽二塁打 徳永、大重、大室▽暴投 守分2、宮原▽捕逸 徳永

 【評】倉敷南が7四死球に9安打を絡めて着実に得点した。1―1の三回は単打と2四球で無死満塁とし、吉田の左犠飛で勝ち越し。四回は大川、守分の連続短長打で1点とじわじわ引き離した。ただ13残塁と攻め切れず、2投手は10四死球と乱れた点は反省材料だ。

 笠岡工は一回、宅見のソロで先制したが、三、四回の好機を生かせず、終盤の追い上げも及ばなかった。

(2019年07月17日 23時18分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ