山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山の開票終了 22日午前0時半 参院選予定時刻、比例代表は3時

岡山の開票終了 22日午前0時半 参院選予定時刻、比例代表は3時
 21日投開票の参院選で、岡山県内市区町村の開票終了予定時刻がまとまった。岡山選挙区(改選数1)は22日午前0時半、比例代表は同3時に全て終わる予定で、ともに2016年の前回より30分程度早まる見通し。

 開票は30市区町村ごとに実施され、岡山市は北、中、南区を岡山ドーム(北区北長瀬表町)、東区を百花プラザ(東区西大寺南)で行う。

 作業は21日午後8時15分~同9時半に順次始まる。終了予定が最も遅いのは選挙区、比例ともに岡山市北区で、過去の実績などから見込んだ。最も早いのは、選挙区が新庄村の同9時、比例が西粟倉村の同9時半。

 県選管は、開票後の確認を経て最終結果を発表する時刻について、選挙区は22日午前1時15分、比例は同4時を想定している。

 全国の13政党・政治団体から計155人が立候補している比例は非拘束名簿方式で、個人、政党名のどちらでも投票できるため、選挙区より作業に時間を要する。前回は岡山市中、東区で投票者数や投票数の集計ミスが相次ぎ、作業の終了が見込みより最大で1時間58分遅れた。各選管は迅速で正確な事務に万全の態勢で臨む。

 県全体の投票所数は前回より7カ所少ない783カ所。投票時間は岡山市(北区の旧建部町地区、東区犬島を除く)と倉敷市、早島町は午前7時~午後8時で、他の24市町村と旧建部町地区、犬島は終了を同6時に繰り上げる。瀬戸内市の長島愛生園と邑久光明園は午前8時~午後4時。

(2019年07月16日 22時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ