山陽新聞デジタル|さんデジ

長谷川さん優勝、荒瀬さん準V アマ将棋名人戦岡山県予選

熱戦を繰り広げる出場者たち
熱戦を繰り広げる出場者たち
長谷川大地さん
長谷川大地さん
荒瀬啓介さん
荒瀬啓介さん
 第73回全日本アマ将棋名人戦岡山県予選・一般将棋大会(日本将棋連盟県支部連合会、山陽新聞社主催)が14日、岡山市北区柳町の山陽新聞社で開かれ、県予選は県立大大学院2年長谷川大地さん(23)=総社市=が2年連続5回目の優勝。準優勝の倉敷南高1年荒瀬啓介さん(15)とともに全国大会に出場する。

 1級以上が対象の県予選には、県内9地区の予選上位者ら91人が参加。棋士の有森浩三・七段が審判長を務め、トーナメント(持ち時間各20分、時間切れ後30秒の秒読み)で対局した。

 全国大会は9月7、8日、東京で開かれる。

 56人が出場した県一般将棋大会(2級以下)は会社員土屋淳さん(59)=総社市=が初優勝した。

(2019年07月15日 12時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ