山陽新聞デジタル|さんデジ

米、14日に不法移民一斉摘発か 全国主要都市で2千家族対象

 【ワシントン、ロサンゼルス共同】米メディアは11日、トランプ政権が14日に全米の主要都市で不法移民の一斉摘発を開始する見通しだと報じた。シカゴやサンフランシスコなど10以上の都市で予定。国外退去を命じられても米国内に残っている約2千家族が対象で、民主党や人権団体は猛反発している。

 ロサンゼルスの人権団体などは11日、一斉摘発を阻止するため政権を相手取り、ニューヨークの連邦地裁に提訴した。

 トランプ政権は当初、一斉摘発を6月下旬に開始する予定だったが、非人道的だとの批判があり延期してきた。

(2019年07月12日 07時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ