山陽新聞デジタル|さんデジ

ブルガリア料理でランチフェア ANAホテル岡山、7月末まで

ANAホテルがブルガリアランチフェア
ANAホテルがブルガリアランチフェア
 ANAクラウンプラザホテル岡山(岡山市北区駅元町)は、ブルガリアの伝統料理や名産品が味わえるランチフェアを7月末まで開催している。2020年東京五輪・パラリンピックの海外選手を受け入れる同市の「ホストタウン」事業を盛り上げる。

 ランチ(2500円)のメインディッシュは、パイ生地にベーコンやホウレン草を入れて焼いた「バニツァ」や、野菜と肉を重ねたグラタンのような「ムサカ」を用意。9月1~30日には、同国の3色の国旗をイメージした特製パフェ(1500円)の販売も予定している。

 いずれも1階のダイニングレストランで提供。同ホテルは「名産のヨーグルトやチーズを使った爽やかな風味の料理を楽しみながら、ブルガリアの文化に親しんでもらえれば」としている。

(2019年07月12日 10時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ