山陽新聞デジタル|さんデジ

TVアニメを大型スクリーンで上映、「アニメZONE」第1弾上映作品発表

シネ・リーブル池袋で7月19日より『アニメZONE』スタート
シネ・リーブル池袋で7月19日より『アニメZONE』スタート
 アニメファンへ向けた新しい視聴スタイルとして、一年中アニメを大型スクリーンで上映する「アニメZONE」が、“アニメ聖地”の一つ、東京・池袋にあるシネ・リーブル池袋で19日(金)よりスタートする。上映開始に先駆け、7月19日~9月19日(木)までの上映アニメ作品を公開された。

【画像】『アニメZONE』第1弾作品キービジュアル

 上映作品は下記のとおり。放送されたばかりの新作や、新シーズンの放送を前に以前のシーズンの振り返りができる作品をラインナップ。

『さらざんまい』
『フルーツバスケット』
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
『プリティーリズム・レインボーライブ』
『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- 劇場編集版』(※特別上映のため料金が他作品とは異なる)
『ちはやふる』(※日本テレビAnichU枠にて10月より放送となる『ちはやふる3』の放送を祝して『ちはやふる1』と『ちはやふる2』の上映を行う)
『鬼平』
『ソード・オラトリア』
『あの夏で待ってる』

 9月20日以降の第2弾上映作品には、『まじっく快斗』(2010年~2012年放送)、『ばくおん!!』などが決定している。次回の上映作品発表もお楽しみに。

■料金
A:1500円
B:2800円
C:5400円
D:料金は公式サイトをご確認下さい
※TCGメンバーズカードの所有者は「アニメZONE」通常料金より100円割引
※上映話数は作品により多少変動する可能性がある。

■チケット:上映日の3日前より販売開始。
(WEB:午前0時より/窓口:劇場の当日初回上映時間の20分前より)
※窓口での販売時間は劇場の混雑状況により早まる可能性あり。
※イベント上映についてはチケットの販売時期及び料金が変更となる可能性がある。

■最新情報は公式サイト
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/topics/

東京・池袋の映画館で一年中アニメを上映 「アニメZONE」誕生
『AKIRA』新アニメ化 大友克洋監督の新作SFアニメ映画『ORBITAL ERA』製作決定
アニメ化30周年記念企画『ちびまる子ちゃん展』松屋銀座で8・8より開催
『高畑勲展』 ハイジの家やアルプスのジオラマ、『なつぞら』と重なる展示も
『進撃の巨人展』内部先行公開 “最終話の音”の展示、来場者は“壁の中か外か”人生を選択

(2019年07月10日 01時02分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ