山陽新聞デジタル|さんデジ

復興へ小中学生もボランティア 7月7日付

倉敷市真備町呉妹地区の水路の泥を取り除く親子
倉敷市真備町呉妹地区の水路の泥を取り除く親子
復興へ小中学生もボランティア 7月7日付
 子どもしんぶん「さん太タイムズ」は毎週日曜発行。次回7月7日付の1、2面は、昨年の西日本豪雨で被害を受けた倉敷市真備町地区の復興に向けたボランティアの特集です。

 倉敷市真備町呉妹地区で6月8日、人手不足などで掃除が十分にできていない側溝や水路の清掃活動が行われました。小中学生を含むボランティア、地域住民ら約200人が参加し、大量の土砂を撤去しました。

 活動の様子を紹介し、小中学生も参加できる復興ボランティアについて考えます。

(2019年07月05日 17時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ