山陽新聞デジタル|さんデジ

大原美術館のグッズに新デザイン バッグとマスキングテープ好評

「オールスター」デザインの新製品「マルシェバッグ」
「オールスター」デザインの新製品「マルシェバッグ」
新デザインのマスキングテープ
新デザインのマスキングテープ
 新デザインよろしくね―。大原美術館(倉敷市中央)のミュージアムショップに新たなデザインをあしらったグッズがお目見え。「OHARAオールスター」の名前通り、同美術館所蔵の名画などをポップにデザインし、より親しみやすさをアピールしている。

 新デザインは同美術館が考案し、今年から使用。エル・グレコの「受胎告知」や岸田劉生「童女舞姿」、ホドラー「木を伐る人」といった絵画のほか、美術館を設立した大原孫三郎や児島虎次郎の似顔絵、美術館の正面図などが描かれている。

 現在、グッズは2種類。発売したばかりのマルシェバッグ(1188円)は、軽くて丈夫なポリエステル製で買い物袋などにぴったり。折りたたんでコンパクトにできるので、持ち運びにも便利だ。

 もう一つはマスキングテープ(540円)。各図柄が連続する面白さが楽しめる。バッグ、テープともにグレー地にピンクの線で描かれており、図柄が浮かび上がるようになっている。同美術館は「評判は上々。ほかのグッズにも展開していければ」と話している。

 問い合わせは同美術館ミュージアムショップ(086―422―0005)。

(2019年07月05日 14時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ