山陽新聞デジタル|さんデジ

広島県副知事に山田仁氏 6日付発令、民間出身中下氏の後任

山田仁氏
山田仁氏
 広島県は2日、任期満了となる中下善昭副知事の後任に、経済産業省産業技術環境局総務課長の山田仁氏(49)を充てる人事案を6月定例県議会に提案し、同意された。発令は6日付で、任期は4年間。

 山田氏は1992年に旧通商産業省(現経産省)に入り、技術振興・大学連携推進課長、コンテンツ産業課長などを歴任し、2018年7月から現職。岐阜県出身。東京大工学部卒。

 広島県の副知事は現在2人体制で、もう1人は元県幹部の田辺昌彦氏。中下氏は初の民間出身副知事で、11年7月から2期8年務めてきた。

(2019年07月02日 20時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ