山陽新聞デジタル|さんデジ

県中学野球備北は成羽が2連覇 高梁、有漢・高梁東も県大会へ

優勝した成羽
優勝した成羽
準優勝の高梁
準優勝の高梁
 山陽新聞社杯争奪第70回岡山県中学校野球選手権大会(県中学校体育連盟、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の備北地区大会は最終日の2日、高梁市成羽町成羽のなりわ運動公園野球場で計4試合が行われた。決勝は成羽が6―1で高梁を下し、2連覇を果たした。

 初回に2点を先制した成羽は、二回も中家貫の適時打、芳賀の2打席連続となる右中間への適時二塁打などで着実に得点を重ねた。2年ぶりの優勝を狙った高梁は四回に杉の安打で1点を返したが、カーブを交えてタイミングを外す右腕原田紘を攻め切れなかった。

 成羽の中家貫太主将(14)は「バントやエンドランなど機動力のある攻撃ができた。内外野の送球の精度を高め、県大会は優勝を目指す」と話した。

 代表決定戦は有漢・高梁東が山崎、山縣の本塁打など打線が爆発し、六回コールドで哲多に勝利した。

 25日開幕の県大会(29日まで、倉敷市営球場ほか)は成羽、高梁、有漢・高梁東の3校が出場する。

 ▽準決勝

成羽
3300020|8
0200002|4
哲多
(成)平松―中家貫
(哲)久保木、吉尾―赤木良
▽三塁打 平松、中家貫(成)▽二塁打 松本(成)桑原(哲)

高梁
00020001|3
10010000|2
有漢・高梁東
(延長八回)
(高)山口―宮脇
(有)山縣―山崎
▽本塁打 山縣(有)
▽三塁打 太田井(高)▽二塁打 太田井(高)中島、野見(有)

 ▽代表決定戦

有漢・高梁東
110017|10
000200|2
哲多
(六回コールド)
(有)尾上―山崎
(哲)吉尾、久保木―赤木良
▽本塁打 山崎、山縣(有)
▽三塁打 山崎2(有)赤木陽(哲)▽二塁打 仲元、尾上、山縣(有)赤木良(哲)

 ▽決勝

高梁
0001000|1
230010X|6
成羽
(高)杉、太田井―宮脇
(成)原田紘―中家貫
▽二塁打 芳賀2、中家貫(成)山口、宮脇、太田井(高)

(2019年07月02日 19時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ