山陽新聞デジタル|さんデジ

哲多、有漢・高梁東が4強入り 県中学野球備北地区大会

準々決勝の新見南戦で、中越え3ランを放つ哲多の赤木良選手
準々決勝の新見南戦で、中越え3ランを放つ哲多の赤木良選手
 山陽新聞社杯争奪第70回岡山県中学校野球選手権大会(県中体連、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の備北地区大会第2日は6月29日、高梁市成羽のなりわ運動公園野球場で準々決勝の残り2試合があり、哲多、有漢・高梁東が準決勝進出を決め、4強が出そろった。30日に予定されていた準決勝などは雨で2日に延期となった。

 哲多は1点を追う三回、赤木良選手の中越え3ランで逆転し、粘る新見南を3―2で振り切った。有漢・高梁東は一回に4点を先制するなど好機に長短打で畳みかけ、新見第一を7―1で下した。

 2日は同野球場で成羽―哲多(試合開始予定午前8時半)、有漢・高梁東―高梁(同10時半)の準決勝2試合、その敗者同士による代表決定戦、決勝があり、県大会(25日開幕・倉敷市営球場ほか)に出場する3チームが決まる。


 ▽準々決勝

哲多
0030000|3
1001000|2
新見南
(哲)宮原、久保木―赤木良
(新)加嶋、小林―伊達
▽本塁打 赤木良(哲)
▽二塁打 赤木陽(哲)

有漢・高梁東
4021000|7
1000000|1
新見第一
(有)山縣―山崎
(新)内田―竹崎
▽三塁打 野見、山崎(有)

(2019年07月01日 18時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ