山陽新聞デジタル|さんデジ

「トライフープ 2年内にB2へ」 B3リーグ参戦で比留木が抱負

B3に向けた抱負を語るトライフープ岡山の比留木謙司
B3に向けた抱負を語るトライフープ岡山の比留木謙司
 バスケットボール男子「Bリーグ」のB3(3部)に今秋参入する「トライフープ岡山」は28日、ゼネラルマネジャー(GM)で3人制選手、比留木謙司(33)のリーグ参戦を発表した。岡山市内で会見した比留木は「これまで培った経験を生かし、2年以内にB2へ昇格する」と抱負を語った。

 東京都出身で、196センチ、94キロのパワーフォワード。3人制の日本代表やB1の富山などでプレーした。リバウンドや相手のマークを外すスクリーンプレーなどに優れる比留木は「体を張るのはもちろん、頭も使ってチームに点を取らせる」と話した。

 トライフープには2015年に3人制選手として加入し、昨夏GMに就任。「このクラブへの思いは強い。岡山で選手を終えるつもりで力を尽くす」と、5人制との“3足”のわらじに向け、決意を新たにした。

(2019年06月28日 21時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ