山陽新聞デジタル|さんデジ

歴史から水害対策を考える 6月30日付

歴史から水害対策を考える 6月30日付
 子どもしんぶん「さん太タイムズ」は毎週日曜発行。次回6月30日付の1、2面は、85年前に岡山県内に大きな被害をもたらした室戸台風に関する特集です。

 室戸台風は1934年9月、高知県の室戸岬に上陸し近畿地方へ進んだ超大型台風です。岡山県内の被害は、死者・行方不明者152人に上りました。旭川、吉井川、高梁川の三大河川が氾濫して民家の倒壊、流失が相次ぎました。当時の写真や新聞記事を基に、水害対策を考えます。

(2019年06月28日 17時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ