山陽新聞デジタル|さんデジ

村上春樹さん、ラジオ公開収録 軽妙トーク、自作も朗読

 ラジオ番組「村上RADIO」の公開収録を終え、北村英治さん(右)と撮影に応じる村上春樹さん=26日夜、東京都千代田区
 ラジオ番組「村上RADIO」の公開収録を終え、北村英治さん(右)と撮影に応じる村上春樹さん=26日夜、東京都千代田区
 ラジオ番組「村上RADIO」の公開収録を終え、(左から)渡辺貞夫さん、大西順子さんらと撮影に応じる村上春樹さん(中央)=26日夜、東京都千代田区
 ラジオ番組「村上RADIO」の公開収録を終え、(左から)渡辺貞夫さん、大西順子さんらと撮影に応じる村上春樹さん(中央)=26日夜、東京都千代田区
 村上春樹さんの作家デビュー40年を記念し、村上さんがディスクジョッキー(DJ)を務めるラジオ番組「村上RADIO」の公開収録イベント「村上JAM」が26日、東京都千代田区の「TOKYO FM ホール」で開かれ、村上さんが軽妙なトークで会場を沸かせた。

 延べ約1万2千人の応募者から、抽選で約150人を招待。渡辺貞夫さん、スガシカオさんらをゲストにジャズなどの音楽ライブが展開された。ファンを自任する俳優の高橋一生さんが「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」などの作品を朗読すると、「自分の本は読み返さないので新鮮」と村上さん。

(2019年06月27日 00時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ