山陽新聞デジタル|さんデジ

「ブランチ岡山北長瀬」施設公開 操車場跡地に27日オープン

27日に開業するブランチ岡山北長瀬
27日に開業するブランチ岡山北長瀬
 岡山操車場跡地の複合商業施設「ブランチ岡山北長瀬」(岡山市北区北長瀬表町)が完成し26日、開発・運営する大和リース(大阪市)が報道陣に公開した。スーパーや書店、飲食店など27のテナントが27日にオープンする。最終的には45施設になる予定。

 テナント棟は鉄骨1、2階の計19棟で構成。天満屋ストア(岡山市)の食品スーパーや山田快進堂(玉野市)の書店、キノシタショウテン(瀬戸内市)のカフェのほか、保育施設、スポーツジムなども開業する。残る施設も年内には埋まるという。駐車場は425台分。初年度は来場者数240万人、売上高35億円を見込む。

 大和リースは一帯の敷地約3万平方メートルを岡山市から賃借。32億円で延べ約2万平方メートルを整備した。時間貸しする多目的スペースや屋根付きイベント会場、芝生広場などもある。

 同社は「新たなコミュニティーを育む施設として、幅広い世代に利用してもらいたい」としている。

(2019年06月26日 22時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ