山陽新聞デジタル|さんデジ

28日に中学野球美作地区が開幕 県大会出場枠懸け21チーム熱戦

28日に中学野球美作地区が開幕 県大会出場枠懸け21チーム熱戦
 山陽新聞社杯争奪第70回県中学校野球選手権大会(県中体連、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の美作地区大会は28日、津山市勝部の津山スポーツセンター野球場などで開幕する。別表の組み合わせで30日まで、県大会(7月25、26、28、29日・倉敷市営球場ほか)の代表5枠を懸けて熱戦を展開する。

 今年は、昨年より1チーム多い21チームが出場。優勝争いは、強打線を武器に4連覇を狙う勝山、バッテリーを軸に攻守にまとまる津山東が中心とみられる。追うのは投手力の高い美作や中央、津山西・鶴山、蒜山、打力のある北陵あたりか。

 28日は1、2回戦13試合、29日は準々決勝と準決勝の6試合を実施。30日は決勝が午前9時から同野球場で行われる。県大会にはベスト4と、準々決勝敗退チームによる敗者復活トーナメントを勝ち上がった1チームが出場する。敗者復活トーナメントは、30日午前8時半からやまびこスタジアムである。

(2019年06月26日 19時22分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ