山陽新聞デジタル|さんデジ

ウエスタン阪神―広島観戦券贈る 倉敷の4幼保育園にスポーツ公園

松尾理事長(左)からチケットを受け取る園児ら
松尾理事長(左)からチケットを受け取る園児ら
 プロ野球ウエスタン・リーグ公式戦「ダイワハウススペシャル 阪神―広島」が7月15日に倉敷市のマスカットスタジアムで開かれるのを前に、同スタジアムを管理運営する公益財団法人・倉敷スポーツ公園は24日、近隣の4幼稚・保育園に観戦チケット計400枚を贈った。

 贈呈先は、しらゆり、中庄幼稚園と杉の子、ひまわり保育園。スタジアム内で贈呈式があり、倉敷スポーツ公園の松尾茂樹理事長が「ぜひ家族と見に来てください」と、出席した園児9人に手渡した。

 将来の夢はプロ野球選手という中庄幼稚園の男子園児(6)は「早く見たくてわくわくする」と笑顔だった。

 チケットは内野自由席。試合は午後5時開始予定。

(2019年06月24日 20時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ