山陽新聞デジタル|さんデジ

美容師らカット技術や創造性競う 岡山でコンクール、200人参加

カットの技術や創造性を競うストリートカット部門の出場者ら
カットの技術や創造性を競うストリートカット部門の出場者ら
 岡山県美容技術コンクール(県美容生活衛生同業組合主催)が24日、岡山市内であり、県内の美容師ら約200人がカットやスタイリング、着付けなど9部門で技術や創造性を競った。

 ヘアスタイルや衣装、メークを総合的に審査する「ストリートカット」部門では、事前にパーマやカラーリングを施したモデルの髪をはさみ、くしなどを巧みに使って思い思いのスタイルに仕上げた。男性(23)=岡山市北区=は「時間で少し焦ったがイメージ通りの出来。他の出場者はスピードが速く、仕上がりもきれいで刺激を受けた」と話した。

 ストリートカット、カット&ブローなど6部門の上位入賞者は10月に神戸市である全国大会に出場できる。

(2019年06月24日 22時31分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ