山陽新聞デジタル|さんデジ

シャルム引き分けで5位以下確定 ベル黒星、なでしこチャレンジL

 サッカー女子・チャレンジリーグ第11節最終日は23日、名古屋市などであり、西地区(6チーム)は吉備国大シャルムがNGUラブリッジ名古屋と0―0で引き分け、岡山湯郷ベルはアンジュヴィオレ広島に1―4で敗れた。

 最下位のシャルムは勝ち点2(2分け9敗)で残り試合に全勝しても、未消化試合のある4位湯郷ベルの勝ち点15(4勝3分け3敗)に届かないため5位以下が確定した。最終順位を決めるプレーオフでは東西の5、6位で争う9~12位決定戦に回る。

 次節は、湯郷ベルが29日に美作市の美作ラグビーサッカー場でNGUラブリッジ名古屋、シャルムが30日に高梁市の神原スポーツ公園多目的グラウンドでスペランツァ大阪高槻と対戦する。

(2019年06月23日 20時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ