山陽新聞デジタル|さんデジ

花火大会の在り方 年末めどに方針 岡山市議会で市長示す

2017年8月に行われた納涼花火大会
2017年8月に行われた納涼花火大会
 岡山市の大森雅夫市長は20日、今夏の開催が見送りとなった「おかやま桃太郎まつり」納涼花火大会の来年度以降の在り方について、年末をめどに方針が示されるとの見通しを明らかにした。

 6月定例市議会の個人質問に答え、市長は「(大会事務局の)岡山商工会議所内で検討を進めており、年末をめどに方向性を出す予定だと聞いている」と述べた。

 花火大会は市中心部で繰り広げられ、安全に運営する警備体制を整えるのが困難として中止。今夏は代替イベントとして8月2、3日、岡山城(同市北区丸の内)一帯でプロジェクションマッピングやビアガーデンを楽しめる「烏城夏まつり」が開催される。

(2019年06月20日 22時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ