山陽新聞デジタル|さんデジ

災害対応ピクトグラム 6月23日付

デザインを担当した川崎医療福祉大・医療福祉デザイン学科の学生
デザインを担当した川崎医療福祉大・医療福祉デザイン学科の学生
災害対応ピクトグラム 6月23日付
 子どもしんぶん「さん太タイムズ」は毎週日曜日発行。次回6月23日付の1、2面は災害対応ピクトグラムの特集です。ピクトグラムは、簡単な形や絵で、施設の場所や注意する行動などを表したサインです。一目見ただけで、大切な情報が分かります。身近なものでは、非常口やトイレのマークが有名です。

 岡山市消防局と川崎医療福祉大学が共同で、災害時の避難誘導などに使うピクトグラムを開発しました。現在、横浜市や京都市など全国30以上の自治体に広がっています。今回は、災害対応ピクトグラムの持つ意味などを紹介します。

(2019年06月21日 17時30分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ