山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山県立大が10学科に再編 21年4月、専門的な教育を強化

岡山県立大
岡山県立大
 岡山県立大(総社市窪木)は18日、保健福祉学部とデザイン学部の学科再編を2021年4月に行うと発表した。情報工学部を含め、現在の3学部8学科から同10学科になる。

 保健福祉学部は、保健福祉学科(2専攻)をソーシャルワーカーの育成などを目的とした現代福祉学科と、保育・幼児教育の人材を育てる子ども学科に再編。デザイン学部は、デザイン工学科と造形デザイン学科の2学科(計4領域)を建築、工芸工業デザイン、ビジュアルデザインの3学科にする。

 同大は20年4月、文部科学省に申請予定で、「既存の専攻や領域をベースに、専門的な教育を強化したい」としている。

(2019年06月18日 21時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ