山陽新聞デジタル|さんデジ

備南東と備前東4強が県大会出場 県中学野球、備前西の芳泉も

 山陽新聞社杯争奪第70回岡山県中学校野球選手権大会(県中体連、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の地区予選は17日、玉野市民総合運動公園野球場などで行われた。備前西は決勝で竜操が御南を延長タイブレークの末に5―2で下して優勝し、県大会(7月25日開幕)出場の残り1枠を争った敗者復活トーナメントは芳泉が制した。備南東は総社、味野・下津井、倉敷西、琴浦、備前東は加賀、高陽、長船、和気がベスト4に進出し、それぞれ県大会出場を決めた。

【備前西】
▽準決勝
竜操5―3京山
御南9―6岡北

▽決勝
竜操5―2御南

▽敗者復活2回戦
芳泉4―2東児
大安寺2―1桑田

▽最終代表決定戦
芳泉2―1大安寺

【備南東】準々決勝
総社4―0総社西
味野・下津井2―1総社東
倉敷西2―1倉敷北
琴浦4―2庄

【備前東】準々決勝
加賀10―4白陵
高陽4―0邑久
長船3―1磐梨
和気3―0備前

(2019年06月17日 21時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ