山陽新聞デジタル|さんデジ

イラン、核合意上限超過へ 低濃縮ウラン貯蔵量、27日に

 17日、イラン西部アラクで記者会見するイラン原子力庁の報道官(同庁提供・共同)
 17日、イラン西部アラクで記者会見するイラン原子力庁の報道官(同庁提供・共同)
 【テヘラン共同】イラン原子力庁の報道官は17日、低濃縮ウランの貯蔵量が核合意で定められた上限を10日後の27日に超過すると発表した。イランはこれまで合意を順守しており、低濃縮ウラン貯蔵量の上限を超えるのは初めて。7月上旬以降、濃縮度を核兵器級のウラン製造が容易になるとされる20%まで高める選択肢もあると警告した。

 ロウハニ大統領は「欧州に残された時間は少ない」と強調。米国の制裁を回避し、イランへの経済支援策を即座に実行するよう求めた。米国は濃縮の停止を要求しており、イラン沖のタンカー攻撃で高まる緊張が一層激化する恐れがある。

(2019年06月17日 21時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ