山陽新聞デジタル|さんデジ

高陽、長船、和気、加賀が4強 岡山県中学野球備前東地区大会

準々決勝の高陽ー邑久で白熱した試合を繰り広げる選手たち=桜が丘野球場
準々決勝の高陽ー邑久で白熱した試合を繰り広げる選手たち=桜が丘野球場
 山陽新聞社杯争奪第70回岡山県中学校野球選手権大会(県中体連、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の備前東地区大会第1、2日が16、17日、桜が丘野球場(赤磐市桜が丘西)など2会場であり、準々決勝までの計7試合が行われた。高陽、長船、和気、加賀がベスト4に進み、県大会(7月25、26、28、29日・倉敷市営球場ほか)への出場を決めた。

 地区大会は15、16日に予定されていたが、15日は雨で順延。16日は同球場で1回戦3試合が、17日は同球場と赤坂ファミリー公園多目的広場(赤磐市今井)で準々決勝各2試合が行われた。

 準々決勝の白陵―加賀は、加賀が初回に相手エラーに乗じて2点を先制。その後も着実に加点した。白陵は五回までに4点を返す粘りを見せたが、及ばなかった。高陽―邑久は高陽が五回に2死一、二塁から適時打で先制。最終回にも3点を挙げた。邑久は最終回に1死二、三塁のチャンスをつくったが、あと一本が出なかった。

 選手たちはスタンドに駆け付けた家族らの声援を受けて懸命にプレー。白熱した試合を繰り広げた。

 最終日は7月6日、桜が丘野球場で準決勝と決勝戦を行う。

 ▽1回戦
磐梨
0000300|3
1000000|1
牛窓・吉永・赤坂・佐伯
(磐)杉谷優―岡崎
(牛)荻野、中川貴央―佐藤
▽二塁打 芳形(磐)荻野、中川貴央(牛)

桜が丘
0000100|1
020300X|5
邑久
(桜)坂上、和田―真野
(邑)近藤―山下
▽二塁打 真野(桜)

吉井
00000|0
00025x|7
和気
(5回コールド)
(吉)壷阪仁―中原嘉
(和)澤井、大田原―大田原、加藤
▽三塁打 金丸、大田原(和)

 ▽準々決勝
白陵
0011200|4
225010X|10
加賀
(白)武田―藤瀬
(加)難波、山本―金川
▽二塁打 武田(白)内藤、山本(加)

高陽
0000103|4
0000000|0
邑久
(高)久保田―岸本空
(邑)近藤―山下
▽三塁打 久保田(高)▽二塁打 戸田琉(高)

長船
0003000|3
0000010|1
磐梨
(長)黒住―守時
(磐)杉谷優―岡崎

和気
0300000|3
0000000|0
備前
(和)中原―加藤
(備)高原、福島―福島、佐藤
▽二塁打 加藤(和)

(2019年06月17日 18時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ