山陽新聞デジタル|さんデジ

大阪の拳銃強奪、33歳男逮捕 強盗殺人未遂容疑、箕面で発見

 飯森裕次郎容疑者(大阪府警提供)
 飯森裕次郎容疑者(大阪府警提供)
 大阪府警が公開した、防犯カメラに写っていた不審な男の画像(同府警が画像加工しています)
 大阪府警が公開した、防犯カメラに写っていた不審な男の画像(同府警が画像加工しています)
 大阪府吹田市の千里山交番で古瀬鈴之佑巡査(26)が刃物で刺され拳銃が奪われた事件で、吹田署捜査本部は17日、強盗殺人未遂容疑で、住所不定、職業不詳の飯森裕次郎容疑者(33)を逮捕した。同日早朝、大阪府箕面市の山中で発見し確保した。所持していた拳銃に入っていた実弾は4発で、1発発射された形跡があるが、人的被害は確認されていない。

 捜査本部によると「私のやったことではありません」などと容疑を否認。精神障害者保健福祉手帳を持っており「病気がひどくなったせい、周りの人がひどくなったせいだ」とも話している。捜査本部は動機を調べ、足取りなど全容解明を進める。

(2019年06月17日 10時44分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ