山陽新聞デジタル|さんデジ

茨城国体eスポーツ岡山代表決定 グランツーリスモSPORT部門

「グランツーリスモSPORT」で競技する参加者=岡山市北区柳町
「グランツーリスモSPORT」で競技する参加者=岡山市北区柳町
茨城国体文化プログラム「グランツーリスモSPORT」部門の県代表に決まった4人=岡山市北区柳町
茨城国体文化プログラム「グランツーリスモSPORT」部門の県代表に決まった4人=岡山市北区柳町
東京モーターショーで行われるU18全日本選手権出場を決めた浪井さん
東京モーターショーで行われるU18全日本選手権出場を決めた浪井さん
 全国都道府県対抗eスポーツ選手権「グランツーリスモSPORT」の岡山県代表決定戦が16日、岡山市北区柳町の山陽新聞社で開かれた。

 プレイステーション4用ソフト「グランツーリスモSPORT」はリアルドライビングシミュレーターで、実車さながらの映像を見ながら多彩なコースでレーシングカーを運転する。

 大会にはオンライン予選を突破した少年の部15人と、一般の部19人が参加。レースで順位を競い、県代表の4人が決まった。

 4人は2019年茨城国体の文化プログラム「グランツーリスモSPORT」部門に県代表として出場する。また、少年の部1位の浪井楓さん(15)は、10月の東京モーターショーで行われるU18全日本選手権にも出場する。

 県代表は以下の4人。(敬称略)

 少年の部 1位・浪井楓、2位・石水優夢
 一般の部 1位・奥本博志、2位・吉實隼稀
 

(2019年06月16日 22時27分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ