山陽新聞デジタル|さんデジ

ハンド女子で天城が38年ぶりV 男子は総社10連覇、県高校総体

ハンドボール女子決勝の後半、シュートを放つ天城の中村麗奈=真庭市・白梅総合体育館
ハンドボール女子決勝の後半、シュートを放つ天城の中村麗奈=真庭市・白梅総合体育館
 第58回岡山県高校総体(県高体連、山陽新聞社など主催)は15日、真庭市などで行われ、ハンドボールの女子は天城が38年ぶりの栄冠をつかみ、男子は総社が10連覇した。水泳は男子400メートル個人メドレーの佐藤貴道(美作)が4分30秒91の大会新で2連覇し、女子200メートルバタフライは寺坂優里(操山)が3年連続優勝を飾った。

(2019年06月15日 21時09分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ