山陽新聞デジタル|さんデジ

西粟倉村長選に国里氏が出馬表明 元同村議会議長

国里吉文氏
国里吉文氏
 任期満了に伴う岡山県西粟倉村の村長選(8月20日告示、同25日投票)に、新人で元同村議会議長の国里吉文氏(65)=同村長尾=が12日、無所属で立候補する意向を明らかにした。

 国里氏は津山市役所で会見し「村民の声を真摯(しんし)に聞いて説明責任を果たし、情報発信に努める。住んでよかったと思える村を目指して、高齢者福祉や子育て世代の支援、特産品の開発などに力を入れる」と述べた。

 国里氏は岡山大卒。村内の道の駅「あわくらんど」初代支配人。2007年から村議を2期務め、14年4月から1年間議長。前回村長選にも立候補した。

 同村長選には、現職の青木秀樹氏(64)も無所属での出馬を表明している。

    (平田知也)

(2019年06月12日 21時55分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ