山陽新聞デジタル|さんデジ

玉野・深山公園のアジサイ鮮やか 色とりどり大輪ほころぶ

真っ白な花が目を引く深山イギリス庭園のアナベル
真っ白な花が目を引く深山イギリス庭園のアナベル
 深山公園(玉野市田井)のアジサイが咲き始めた。園内の所々で青や白、紫の大輪がほころび、訪れた人が足を止めて見入っている。

 センターハウス近くのドッグランから園中央の自由広場へ続く遊歩道沿いとイギリス庭園に約3500株が植えられている。一般的な青や紫の品種をはじめ、真っ白な花が目を引くアナベル、中心の小さい花を装飾花が額のように囲むガクアジサイなど約30種類がある。

 市公園緑化協会の岡秀雄次長によると、日本にはもともとガクアジサイが自生し、それが海外に渡って品種改良されて戻ってきたものが、普通に見られるアジサイという。季節の移ろいとともにゆっくり色変わりする様は、七変化とも称される。岡さんは「自由広場には濃い青で大きな花を咲かせたアジサイも目立つ。水路に沿って植えてあるのでゆっくり歩きながら楽しんでほしい」と呼び掛ける。

 7月上旬までが見頃という。問い合わせは同協会(0863―21―2860)。

(2019年06月15日 16時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ