山陽新聞デジタル|さんデジ

高梁産ユズ入りのマーマレード 佐藤紅商店販売、さっぱりした味

地元産ユズの果肉を有効活用したマーマレード
地元産ユズの果肉を有効活用したマーマレード
 調味料製造の佐藤紅商店(高梁市成羽町吹屋)は地元産ユズを使った「吹屋の柚子(ゆず)マーマレード」の販売を始めた。

 ユズの果肉に香り付けの皮とグラニュー糖を加えて煮詰めた。爽やかな香りと酸味が広がり、さっぱりした味わいが特長という。

 同商店はユズの皮や果汁を使って、ゆずこしょうや辛味調味料を製造している。これまで未利用だった果肉の活用法を探るうちに、マーマレードを思いついた。ユズのキャラクターをあしらったラベルは岡山市を拠点に活動するデザインユニット「COCHAE(コチャエ)」が考案した。

 150グラム入り650円。5月から高梁市図書館(同市旭町)の観光案内所など市内観光施設で扱っている。佐藤拓也代表(32)は「パンだけでなく、ヨーグルトや豆腐に添えても合う。ユズ本来のうま味を楽しんでほしい」と話している。

 問い合わせは同商店(080―1487―6077)。

(2019年06月16日 14時28分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ