山陽新聞デジタル|さんデジ

児島ボートで5艇がフライング 11年ぶりレース不成立

 児島ボートレース場(倉敷市児島元浜町)で12日に行われた第12レースで、出走した6艇のうち5艇がスタートでフライングし、レースが不成立になった。児島ボートでのレース不成立は2008年11月3日開催の第2レース以来、約11年ぶり。

 同市ボートレース事業局によると、2~6番艇が規定時間より早くスタートした。同レースの売り上げ1700万2800円は全額返還となった。

 同事業局の記録では、1952年の開業以来、レースの不成立は4回目で、豊田浩二参事は「大変遺憾。楽しみにしていたファンに申し訳ない」と話した。

(2019年06月12日 21時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ