山陽新聞デジタル|さんデジ

初の都市対抗野球 全国で健闘誓う シティライト岡山、市長表敬訪問

決意表明する丸山主将(左から3人目)ら
決意表明する丸山主将(左から3人目)ら
 第90回都市対抗野球大会(7月13日開幕・東京ドーム)に初出場する「シティライト岡山硬式野球部」(岡山市)の選手らが7日、市役所に大森雅夫市長を表敬訪問し、健闘を誓った。

 35人が訪れ、代表して桐山拓也監督(31)が、大会の出場に必要な市からの推薦状を受け取った。岡山市に拠点を置くチームの出場は47年ぶりで、丸山高明主将(25)は「緊張するが、岡山の代表ということを意識し、結果を残して来たい」と決意表明。市長は「市を挙げて応援するので頑張って」と激励した。

 シティライト岡山は、3日に開かれた中国予選の第2代表決定戦で三菱重工広島(広島市)を3―2で下し、大会出場を決めた。

(2019年06月07日 20時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ