山陽新聞デジタル|さんデジ

アマゴルフ前期チャンピオン決定 A組藤原さん、B組水巻さん

前期王者を目指し熱戦を繰り広げる参加者=鬼ノ城GC
前期王者を目指し熱戦を繰り広げる参加者=鬼ノ城GC
A組を制した藤原謙二さん(左)とB組で優勝した水巻歌南さん
A組を制した藤原謙二さん(左)とB組で優勝した水巻歌南さん
 山陽新聞杯アマゴルフ前期チャンピオン大会(山陽新聞社主催、プロツアー・スポーツ特別協賛、天満屋、アスティコ協賛)は6日、総社市の鬼ノ城GC(男子6374ヤード、女子5368ヤード、パー72)であり、A組(オフィシャル・山陽新聞ハンディ15まで)は笠岡市大河、藤原謙二さん(66)がネット64、B組(その他)は岡山県早島町の水巻歌南さん(42)がネット68で頂点に立った。藤原さんはグロス74でA組のベストグロス賞とシニア賞(男子60歳以上)との3冠に輝き、水巻さんはレディース賞も獲得した。

 今年1~5月の月例大会の各組上位20人とベストグロス、シニア、レディースの各受賞者ら計132人(A組102人、B組30人)が出場。B組のベストグロス賞は岡山市中区、新田淳子さん(57)が87で手にした。

 次回は7月3日、岡山市の岡山北GCで通常の月例大会を行う。

(2019年06月06日 22時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ