山陽新聞デジタル|さんデジ

県中学野球・備前西地区8日開幕 岡山、玉野の42チームが熱戦

県中学野球・備前西地区8日開幕 岡山、玉野の42チームが熱戦
 山陽新聞社杯争奪第70回岡山県中学校野球選手権大会(県中体連、県軟式野球連盟、山陽新聞社など主催)の備前西地区大会は8日、県内6地区のトップを切って岡山市の奥市球場などで熱戦がスタートする。

 岡山、玉野市の42チームが出場し、県大会(7月25、26、28、29日・倉敷市営球場ほか)の代表9枠を争う。代表切符はベスト8と、3回戦で敗れたチームによる敗者復活トーナメントを勝ち上がった1チームに与えられる。

 優勝争いは昨秋の県大会4強で攻守に隙のない芳泉が軸となりそう。追うのは、ともに堅守が持ち味の岡北と御南か。投打にまとまる吉備、好投手を擁する山田・八浜なども上位をうかがう。

 大会は8、9、10、15、16日の5日間の予定。日程が順調に進めば、10日に8強が決まる。15日の準々決勝、16日の準決勝と決勝は県営球場で行われる。敗者復活トーナメントは15、16日に奥市球場である。

(2019年06月05日 11時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ