山陽新聞デジタル|さんデジ

鏡野町が介護サービス費を過払い 3月分、267人に計252万円

 岡山県鏡野町は4日、介護サービス利用者の負担が重くなり過ぎないよう一定額を超えた自己負担分を月ごとに払い戻す「高額介護サービス費」で、同日に振り込んだ3月分を二重払いし、267人に計約252万円を過払いしたと発表した。

 町によると、別の制度の支給データをCDに書き込む際、用意していたCDが壊れていたため、別のCDを使用。代用のCDには、金融機関に提供した3月分の高額介護サービス費の支給データが残っており、再度金融機関に渡したことで二重払いとなった。

 過払いは1人当たり91円~3万5380円。町は4日から全員への連絡を始めており、振り込みを取り消す手続きなど返還について同意を得る予定。該当者にはあらためておわびと対応について説明する文書を送る。

 町保健福祉課は「多大な迷惑を掛け申し訳ない。十分な枚数のCDを用意し、データ書き込み前後の確認を徹底して再発防止に努めたい」としている。

(2019年06月04日 21時13分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ