山陽新聞デジタル|さんデジ

【ファジ】愛媛戦写真ダイジェスト 1万人のサポーターに勝利届ける

前半39分、左足でシュートを放つ中野選手(右)。抑えの利いた一撃はGKの股を抜き、ゴールネットを揺らした
前半39分、左足でシュートを放つ中野選手(右)。抑えの利いた一撃はGKの股を抜き、ゴールネットを揺らした
 サッカーJ2ファジアーノ岡山は1日、岡山市のシティライトスタジアムで愛媛と対戦。前半39分にFW中野誠也選手が左足を振り抜いて先制。追加点を奪うことはできませんでしたが、チーム一丸のハードワークでゴールを割らせず、1―0で勝ちました。5月にJ1磐田から加わった中野選手にとってうれしい移籍後初ゴールで、今季初めて1万人を超えたホーム・シティライトスタジアムのサポーターに勝利を届けてくれました。試合後、中野選手は「チームとしても、個人としてももっと良くできると思う」と、さらなる躍進を誓いました。
試合前のトークショーでは、元ファジ戦士で、現在はベルギー1部オイペンで活躍する豊川雄太選手(右)が登場。軽妙なトークでサポーターを魅了した。注目の選手では「J1鹿島でチームメートだった久保田和音選手と、同い年の武田将平選手」の2人を挙げた
試合前のトークショーでは、元ファジ戦士で、現在はベルギー1部オイペンで活躍する豊川雄太選手(右)が登場。軽妙なトークでサポーターを魅了した。注目の選手では「J1鹿島でチームメートだった久保田和音選手と、同い年の武田将平選手」の2人を挙げた

愛媛戦のスタメン
愛媛戦のスタメン

試合開始直後の前半1分、惜しいシュートを放つMF仲間隼斗選手(右)。この日も中野選手の得点をアシストするなど活躍した
試合開始直後の前半1分、惜しいシュートを放つMF仲間隼斗選手(右)。この日も中野選手の得点をアシストするなど活躍した

ゴールを決め、駆け出す中野選手(中央)。現在リーグ得点王のイ・ヨンジェ選手(右)が満面の笑みで迎えた
ゴールを決め、駆け出す中野選手(中央)。現在リーグ得点王のイ・ヨンジェ選手(右)が満面の笑みで迎えた

この日の入場者は1万11人。今季初めてホーム・シティライトスタジアムが1万人超のサポーターで埋まった
この日の入場者は1万11人。今季初めてホーム・シティライトスタジアムが1万人超のサポーターで埋まった

ハードワークで1点を守りきり、勝利を喜び合う岡山イレブン
ハードワークで1点を守りきり、勝利を喜び合う岡山イレブン

熱い声援を送り続けたバックスタンドのサポーターに勝利あいさつをする岡山イレブン
熱い声援を送り続けたバックスタンドのサポーターに勝利あいさつをする岡山イレブン

(2019年06月01日 23時52分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ