山陽新聞デジタル|さんデジ

儒学者・頼山陽の新書状見つかる 和気・旧大國家住宅の調査で2枚

 歴史書「日本外史」の筆者で知られる江戸時代後期の儒学者、頼山陽(1780~1832年)の新たな書状...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年05月31日 08時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ