山陽新聞デジタル|さんデジ

熊山英国庭園バラ見頃 優雅に800本咲き誇る

バラが見頃を迎えている熊山英国庭園
バラが見頃を迎えている熊山英国庭園
気品高いバラが来園者を楽しませる
気品高いバラが来園者を楽しませる
 熊山英国庭園(赤磐市殿谷)で、名物のバラが見頃を迎えた。白や赤、ピンクなど約250種類の計約800本が次々と開花し、園内を優雅に彩っている。

 小ぶりの花が全体を覆う「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」、ピンクと白のグラデーションが美しい「ピエール・ドゥ・ロンサール」などが園内(約7900平方メートル)のあちこちで咲き誇る。来園者は甘い香りをかいだり、記念撮影したりしながら散策している。

 同園によると、5月末ごろに満開を迎える見込み。人気スポットのバラに包まれたガゼボ(西洋あずまや)は6月上旬が見頃になりそうという。

 岡山市南区の女性(78)は「花をスケッチしようと初めて訪れた。絵になる美しい場所がいっぱいですね」と話していた。

 開園は午前9時~午後6時で入園無料。通常は水曜が休園日だが、6月12日までは無休。

(2019年05月29日 12時37分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ