山陽新聞デジタル|さんデジ

荒瀬さん(倉敷南)男子A組優勝 岡山県高校将棋選手権

A組優勝の荒瀬さん
A組優勝の荒瀬さん
 第49回岡山県高校将棋選手権大会を兼ねた第55回全国高校将棋選手権大会県予選会(県高校文化連盟、県高校将棋連盟、山陽新聞社主催)は最終日の26日、倉敷市老松町の倉敷工業高で男子個人戦があり、全国大会出場を争うA組は荒瀬啓介さん(倉敷南1年)が優勝した。

 A組は34人が出場し、荒瀬さんは決勝で佐藤一樹さん(朝日3年)と対局。序盤から攻められながらも「小駒をうまく使えた」と粘り強く受け、終盤で盛り返した。

 準決勝敗者同士の対局で勝った林昂平さん(天城3年)が、佐藤さんとの決定戦を制して2人目の県代表となった。荒瀬さんとともに7月に佐賀県である全国大会に出場する。

 89人が参加したB組は3ブロックに分かれて争い、香西陸さん(大安寺2年)、山本汰侍さん(古城池1年)、長瀬孝雄さん(青陵3年)が各ブロックを制した。

(2019年05月26日 20時40分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ