山陽新聞デジタル|さんデジ

美咲で庭を観賞「飯岡花めぐり」 愛好者7軒が25、26日公開

25、26日に公開される庭の一部
25、26日に公開される庭の一部
 岡山県美咲町飯岡(ゆうか)地区のガーデニング愛好者が丹精した庭を公開する「飯岡花めぐり」が25、26日に開かれる。英国風や和風、見頃を迎えたバラ園などがあり、主催者は「のんびりと庭めぐりを楽しんで」と呼び掛けている。

 2013年から開催。今年は、昨年と同じ民家やカフェ、民宿、パッチワーク工房など7軒の庭を自由に観賞できる。

 このうち、花めぐり会の代表を務める山田則子さんは「バラの小径(こみち)」と名付けた庭を開放する。ピンクの大輪が美しいピエールドロンサール、白雪姫の別名を持つ白色のアイスバーグ、甘い香りが特徴のエグランタインなど、約70種類のバラが咲き競う。サルビアやマリーゴールドといった季節の花も彩りを添えている。

 時間は両日とも午前9時~午後4時。雨天決行。弁当や軽食、手作りパン、花をガラス瓶に入れてインテリアとして楽しむハーバリウムや、玄関プレートなどのトールペイント、パッチワークも手作りし販売する。フリーマーケットも企画されている。

 問い合わせは事務局の池田晴美さん(086―954―0783)。

(2019年05月24日 13時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ