山陽新聞デジタル|さんデジ

シャルレ株主訴訟、神戸地裁が請求棄却

 女性下着販売のシャルレが子会社に無理な貸し付けをしたことで損害が生じたとして、奈良県の個人株主の男性が元社長らに15億2千万円の損害賠償を求めた株主代表訴訟の判決で、神戸地裁は23日、請求を棄却した。

(2019年05月23日 13時25分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ