山陽新聞デジタル|さんデジ

芸能関係者を紹介と偽り淫行容疑 49歳男を逮捕、警視庁

 ミュージシャンを名乗って芸能関係者に紹介すると偽り、当時17歳の女子高校生とみだらな行為をしたとして、警視庁新宿署は23日までに、児童福祉法違反の疑いで住所不定、無職西田光男容疑者(49)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は2015年11月18~19日ごろ、東京都千代田区のホテルで、18歳未満と知りながらみだらな行為をした疑い。

 新宿署によると、西田容疑者は女子高校生に声を掛け、モデル志望と知って、自らをニューヨークで活動するミュージシャンと偽っていた。「プロデューサーや著名な音楽家が来る」「(みだらな行為を)断るなら紹介できない」と話したという。

(2019年05月23日 13時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ