山陽新聞デジタル|さんデジ

衆院、丸山穂高議員を24日聴取 戦争発言で議運委理事会

 丸山穂高衆院議員
 丸山穂高衆院議員
 衆院議院運営委員会は23日の理事会で、北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)から、24日の理事会で事情を聴取すると決めた。

 丸山氏を巡っては、与党がけん責決議案を、野党6党派が議員辞職勧告決議案をそれぞれ衆院に提出した。両決議案の本会議採決に向けた取り扱いを理事会で協議しており、丸山氏に事実関係を確認する必要があると判断した。

 北方領土へのビザなし交流訪問に参加した丸山氏は、元島民の訪問団長に「戦争をしないと、どうしようもなくないですか」と質問。宿舎で「女性のいる店で飲ませろ」との趣旨の発言をした。

(2019年05月23日 12時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ