山陽新聞デジタル|さんデジ

県防犯協が15人と10団体表彰 地域の防犯に貢献、岡山で総会

伊原木知事から表彰状を受け取る功労者ら
伊原木知事から表彰状を受け取る功労者ら
 岡山県防犯協会の本年度総会が22日、岡山市内であり、地域の防犯活動に貢献した15人と10団体を表彰した。

 会員ら約80人が出席。会長の伊原木隆太知事と桐原弘毅県警本部長が表彰状を手渡し、「献身的な活動に感謝する。引き続き協力をお願いしたい」などと述べた。

 表彰されたのは次の皆さん。(敬称略、団体のかっこ内は活動する管轄署)

 【個人】小川節郎、柴田繁、林一雄、三宅素晴(岡山市)森優美(瀬戸内市)松永保弘(玉野市)武部素明、高木順子、小堀隆信(倉敷市)山田募(笠岡市)岡崎康江(総社市)西田公(高梁市)黒田眞路(真庭市)国政敏明(美作市)大天孝宏(美咲町)

 【団体】備前署管内地域安全推進員協議会日生班(備前)玉島署管内地域安全推進員連絡協議会鴨方交番班(玉島)大佐地域防犯連合会(新見)三・五区パトロール隊(岡山南)津賀地区連合住民会(岡山北)山陽北小学校支援ボランティアかがやきクラブ(赤磐)玉原小学校安全パトロール隊(玉野)琴浦南小学校区地域安全パトロール隊(児島)小田防犯パトロールの会(井原)北陵青色防犯パトロール(津山)

(2019年05月23日 09時21分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ