山陽新聞デジタル|さんデジ

大統領元法律顧問、議会証言拒否 トランプ氏への弾劾要求高まる

 トランプ大統領によるロシア疑惑捜査妨害疑惑での公聴会、空いたままのマクガーン元大統領法律顧問の座席=21日、ワシントン(AP=共同)
 トランプ大統領によるロシア疑惑捜査妨害疑惑での公聴会、空いたままのマクガーン元大統領法律顧問の座席=21日、ワシントン(AP=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領がロシア疑惑捜査を妨害した疑いを巡り、マクガーン元大統領法律顧問は21日、下院司法委員会が開いた公聴会を欠席した。民主党では証言拒否を指示したトランプ氏を弾劾すべきだとの意見が噴出。米メディアによると、下院民主党は近日中に議員らの会合を開き、対応を協議する方針だ。

 民主党では左派系議員が弾劾を強く求めてきたが、マクガーン氏の証言拒否を受け、下院司法委の複数の議員も弾劾手続きを始めるべきだとの見解を示した。共和党ではトランプ氏に批判的なアマーシュ下院議員も弾劾に賛意を表明、政局は緊迫している。

(2019年05月22日 05時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ