山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷・真備東中で集団風邪 患者は8人、21日学級閉鎖

 倉敷市は21日、真備東中でインフルエンザとみられる集団風邪が発生したと発表した。患者は1年生の8人。21日に学級閉鎖した。

(2019年05月21日 22時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ