山陽新聞デジタル|さんデジ

キリン用の冷暖房機器2台寄贈 池田動物園に岡山の芸術家ら

忠政副園長(右)に目録を手渡す土井さん
忠政副園長(右)に目録を手渡す土井さん
 池田動物園(岡山市北区京山)を応援する岡山、倉敷市などの芸術家らが20日、同園で暮らすキリンのために冷暖房機器2台を寄贈した。

 贈ったのは、霧状の水が出るミストファンとヒーター各1台。岡山市中区八幡東町のギャラリー「陶佳」が2月に開いた企画展「猫と池田未来動物園」で動物をモチーフにしたガラス、木工細工などを展示販売し、売り上げの一部を購入費に充てた。

 この日は、同展に出品した芸術家ら6人が同園を訪問。ギャラリー経営の土井佳子さん=岡山市北区=が「園のために役立ててほしい」と忠政智登士副園長に目録を手渡した。忠政副園長は「夏でも冬でもキリンが快適に過ごせるよう活用したい」と感謝していた。

 4月に同園に仲間入りしたばかりのホワイトタイガーをデザインした記念スタンプも手作りし、冷暖房機器と一緒に贈った。

(2019年05月21日 19時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ