山陽新聞デジタル|さんデジ

寝屋川の中1男女殺害で死刑確定 被告が控訴取り下げ

 山田浩二被告
 山田浩二被告
 2015年8月に大阪府寝屋川市の中学1年の男女を殺害したとして殺人罪に問われた山田浩二被告(49)が控訴を取り下げ、求刑通り死刑を言い渡した大阪地裁の裁判員裁判判決が確定したことが21日、分かった。大阪高裁によると、取り下げは18日付。

 被告の殺害への関与を示す直接証拠はなく、昨年11月から開かれた公判で、被告は殺意を否認した。

 しかし昨年12月19日の地裁判決は、2人はいずれも頸部圧迫で窒息死したと認定。

 その上で「出会ったばかりの子どもの命を奪い、生命軽視の態度は著しい」と求刑通り死刑を言い渡した。被告側は即日控訴していた。

(2019年05月21日 17時10分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ