山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷市消防局が水陸バギー導入 土砂やがれきなど災害時に対応

 倉敷市消防局は、大規模災害時に役立つ小型水陸両用バギーを導入した。昨年の西日本豪雨を受けて市内の企...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2019年05月21日 14時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ